佐賀県杵島郡白石町の久野歯科クリニック

ヘッダー電話番号

車10台駐車可能

久野歯科のロゴ

今年一年、ありがとうございました。良い年をお迎えください。

2019-12-27

無事、令和元年のお仕事を終わらせることが出来ました。皆さんお疲れ様でした。

来年は、私も久野歯科クリニックも大きな成長・進化の年になりそうです。

令和2年が、皆さんが幸せになれるよう、またパワーアップしていきます!

今年一年、ありがとうございました。良い年をお迎えください。

では、また1月にお会いしましょう!

院長 久野麻弓

高校生を採用内定しました

2018-10-15

こんにちは、久野歯科クリニック 院長の久野麻弓です。

歯科助手として、4月から高校生を採用します。今日、彼女から、それはそれは…丁寧な字で書かれたお礼の手紙が届きました。
彼女の字は、履歴書も心打たれるレベルの丁寧な字でした。文字の一つ一つに心がこもっている、相手に対する尊敬の念が伝わってきます。

この高校生を採用するという事…、まだ彼女は18歳、我が子よりも年下です。
とても責任を感じます。
私が社会人として人として育成していく事、社会から預かってこの職場で教育する事、ご両親からお預かりする事…、我が子を社会に出して初めて、採用の事の重大さに気がつく今日この頃です。(今ごろになってです。お恥ずかしい)

高卒で社会にでる子供達、世の中知らないことだらけです。
でも世の中に、毎年どれぐらいの高卒就職の子供たちがいるのでしょう。
この夢と希望と不安を持つ子供たちを、どれぐらい「働くことって楽しい! おもしろい! ワクワクする! 」って感じてもらえるようにできるのかなあ。

私が目標とするスタッフ教育は、スタッフが40歳50歳になった頃、「人生って楽しい!」って思える生き方ができる人間になれるようにお手伝いする事です。
私に出来ることは、歯科医療を通じて仕事のやりがい、生きがいを見つけて、子供のお手本になれるような親になってもらうお手伝いをする事です。
母親の明るい家庭って、だいたい明るい家庭じゃないですか。という事は、女性が輝く職場は、その背景にある家庭も明るくなるに決まってる!
だから、これからの採用は、私の人生を懸けた採用になっていきます。

安心できる、安定した職場作りに欠かせない、採用。
採用する方々を、わが子供と同じ思いでこれからも見守っていく事を肝に銘じてますます育成に力を入れていきます!

母校に挨拶に伺いました

2018-10-10

歯科衛生士の小池です。
就職して、半年が経ちました。毎日たくさんのことを学ばせていただいています。

7月に私の母校である九州医療専門学校にご挨拶に行く機会を院長にもうけていただきました。

学校では、先生方から温かく迎えていただき、最近はどうなのか、また、なにか困ってることはないかと親身になってお話を聞いていただきました。

こうして、自分をおもってくださる先生方の存在や、学生時代に出会ったクラスメイトの存在は私の中でとても大きいものです。

7月はまだまだ自分のことに精一杯な面もあり、不安なことも多くありました。しかし、最近では改善点をしっかり見直し、焦らず、ひとつひとつ確実にやることを目標にやっています。

練習に付き合い、ご指導くださる先輩、院長には感謝してもしきれません。

これからも、目標をしっかり立てて、成長するようにしていきたいです。

歯科衛生士 小池

入社しました!

2018-06-08

4月から久野歯科クリニックに入社しました、歯科衛生士の小池です。

入社する前から土曜日のみアルバイトで働かせていただいていたので、なんとなく見覚えがある方もいらっしゃるかもしれません💦しかしみなさんの前に出るということがなかなか少なかったので、はじめましての方が多いかと思いますが、話しかけてくださると嬉しいです!

初出勤前日は緊張でなかなか寝れず、当日ドキドキしながらドアを開けるとスタッフの皆さんと私が書かれたウェルカムボードが!すごくかわいく、色鮮やかな個性が出ているイラストで、まさかの演出でとってもうれしかったです!

さらには先生から近所のお店で歓迎会を開いていただき、おいしい食事にデザートまで…、特にお肉が柔らかくてご飯がすすみました!チーズタッカルビもあり、辛すぎずカルビとよく絡んでいて、美味でした。

入社してから記入している日報があるのですが、毎日目標をたて反省することで、次の目標を明確にできるように頑張って書いています。
最初は目標をたてるにも、自分の中の課題や反省が多すぎて四苦八苦でしたが、日報には先生から毎日コメントをいただいていて、アドバイスや励ましをもらいながら、書いた日報も2ヶ月分たまりました。

毎日積み重ねているのもが目に見えるのはとても励みになり、過去の自分が書いたことを振り返れるので、反省がやりやすいです。

最初の自分と今の自分は目標はもちろん、+αの量が全く違い、毎日勉強の日々ですが、自分ができることを焦らずできるように頑張ります。よろしくお願いします。

歯科衛生士 小池志保

就職して1年、母校にご挨拶に伺いました!

2018-05-30

こんにちは、歯科衛生士の樋口です。

先日、私の母校である、佐賀歯科衛生専門学校にご挨拶に伺いました。卒業後、久野歯科クリニックに就職し、約1年が経ちました。

いまどんな環境で働かせてもらっているのか、どんなことをさせてもらっているのかをお世話になった先生方とお話をしました。

昨年、就職して3ヶ月が経った頃にも同じようにお伺いしたのですが、学生の頃と変わらず、接してくださる先生方にお会いすることができて、とても安心したのを覚えています。

学生時代を思い出し、学生と社会人の違いを改めて考えてみたり、久野歯科クリニックに勤めはじめて、自分はどう変われたのか、自分を振り返る良い機会になりました。

いまでも仲良くしてくれる友人に出会えたことにも、卒業しても気にかけてくださる先生がいらっしゃることにも感謝の気持ちを忘れてはならないと思いました。

うまくいかないこともあり、時には悩むこともありますが、歯科衛生士という仕事にやりがいを感じています。

向上心を持ったスタッフの皆さんと一緒に働けることは自分の成長にもつながっています。
お世話になった方々には本当に感謝しています。
そんな方々を大切に、私もこれから恩返ししていきます。

先生方、お忙しい中、貴重なお時間をいただきありがとうございました。

また、このような機会を設けてくださった院長、ありがとうございました。しばらくしてまた、ご挨拶に伺いたいと思います。

本当にありがとうございました。

歯科衛生士  樋口

セミナー参加「イキイキ輝く歯科衛生士のための新卒育成プロジェクト」

2018-02-20

こんにちは。歯科衛生士の樋口です。

先日マクロンさん主催のセミナーに参加させていただきました。
「イキイキ輝く歯科衛生士のための新卒育成プロジェクト」全6回のうちの第5回目の受講でした。

今回は、予防管理(PMTCとリスク管理)という内容でした。
予防という言葉はよく耳にすると思います。
悪くならないように、前もって防ぐ、といった意味です。

また、PMTCとは、プロフェッショナル、メカニカル、トゥース、クリーニングの略で、専門家が機械によって歯を清掃する、といった意味です。
歯の汚れを全て取り除き、そして、特殊な機械とペーストを使用して歯面を磨き、ツルツルにして、しばらくの間汚れをつきにくくするといった効果があります。

 

歯のエステ、とも言われるため、PMTCをさせていただく患者さんにはリラックスしていただきたいです。
そのためにも私たち歯科衛生士は技術を磨かなければなりません。

今回のセミナーでは、PMTC、リスク管理についての講義があり、講義を終えたあとは、ペアを組み、お互いにPMTCの実習を行いました。
唾液が溜まってきて苦しかったり、しばらくお口を開けておくのはキツイな~と思ったりして、患者さんの立場に立つことは、普段なかなかできていないので、相互実習はとてもいいものだと思いました。

 

セミナーを受講して、もっと患者さんひとりひとりのお口の中をよく観察して、それぞれのリスク部位を理解し、患者さんに伝えて、自分のお口の中に興味を持っていただけたらいいなと思いました。
患者さんだけでなく、私も一緒になって、皆さんのお口の中の健康を維持していけるようにしたいです。

痛くならないと歯医者さんには行かない、という方が多くいらっしゃるなかでも、久野歯科クリニックには、定期検診に来院される方がたくさんいらっしゃいます。
定期的に来ていただくことで、もし、虫歯ができてしまっても、早期発見早期処置をすることが可能ですし、患者さんにも自分のお口の中について知っていただくことができます。
また、高齢の患者さんの元気な姿を見ることができると私も安心します。

歯にトラブルを抱えてらっしゃる方も、そうでない方も、定期的に歯医者さんに来ていただくことの良さを知っていただけるといいなと思います。

〜10年のブランクから復帰 1年を振り返って〜

2018-02-09

2018年がスタートして、もう1ヶ月が過ぎましたね!時が経つのは早いものです。年のせいか最近つくづくそう思う今日この頃(笑)私事ですが、久野歯科に入社して1年が過ぎました。

高校を卒業し、地元の歯科医院に歯科助手として入社し、結婚を機に約9年働いた歯科医院を退社しました。

それからは、家事子育てに追われる毎日を過ごしていました。
子供が保育園に入ってからは、違う仕事を始めました。
子供が小学校に上がると同時に私は、転職を考え始めましたが…なかなか上手くいかず、面接を受けては不採用!もう無理かな…と諦めかけた時、久野歯科の求人に目が止まりました。

地元でもあるし歯科助手という仕事ともあって、ここだ!思い直ぐに履歴書を送りました。
でも、10年のブランクがあった為、また不採用かな?と不安な気持ちでした。面接を受け、久野歯科の理念、あり方などを聞き、すごくしっかりとした歯科医院だなぁと思いました。

院内の見学もさせて頂き、スタッフの皆さんが生き生きと働いていらっしゃったのが凄く印象的でした。
不安な気持ちがあったものの、ここで変わらなければもう先はない!と思い入社を決意しました。
面接を受け直ぐに採用して頂き、本当にありがとうございました。

平成28年12月21日に入社!働き始めて、やっぱりブランクを感じました!何でもゼロからのスタートです!
先生、スタッフの皆さんに優しく指導して頂きながら少しずつではありますが、自分なりにこの1年成長出来たと思います。
まだまだ、迷惑を掛ける事が多々ありますが、凄く毎日が充実しています。

 

久野歯科では、送迎も行なっております。
独居老人の方、日中ご家族がお仕事でいらっしゃらず送迎をしてもらう事が出来ない方など条件がありますが送迎していています。
そして私が、送迎を担当させて頂いてます。
こんな私にもちゃんと役割を与えて頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

私の今年の漢字一文字は、「輝」です。
仕事では、キラキラ輝く歯科助手に!家では、キラキラ輝くお母さん、妻に!そして、女性としてもいつまでもキラキラ輝く人でありたい!という思いから「輝」に決めました。

5年、10年と働けるよう、これからも久野歯科に貢献できるよう頑張ってまいりますので、先生、スタッフの皆さん…そして患者さんの皆様これからもどうぞよろしくお願い致します。

歯科助手 上野

「超達成力セミナー」に参加してきました!

2018-01-19

「一年の計は元旦にあり」ということで、1/8に一年の始まりに相応しいアチーブメント株式会社様主催の「超達成力セミナー」に参加してきました!

これは今年1年、「達成力」を磨き上げて実りある年にするための秘訣をメッセージすると言うセミナーで、私は初めてアチーブメントの青木社長と、佐藤英郎先生のお話を直接聞く機会となりました。

仕事を成功に導くには? 去年よりさらに、成長ある充実した一年にするには?というメッセージがぎゅっとつまった、あっという間の二時間半でした。

会場はたくさんの人で、お二人のお話を聞くためにこれだけの人が集まるのかと少しびっくりするのと同時に、それだけ価値のある自分の人生にとって指針となるお話を聞けたと思います。

2018年はまだ始まったばかりなので、
・日々どのように過ごすのか。
・去年よりさらに充実した一年にするには何を達成しなければならないのか。
毎日意識をすることで今年の年末にまた一年の振り返りをする際、去年よりも公私共に充実した一年だったと思えるよう過ごしていきたいと思います。

受付 馬場

『新卒育成プロジェクトに参加しました。』

2017-11-17

 

こんにちは。歯科衛生士1年目の樋口です。
先月に引き続き、今月も、第2回目の新卒歯科衛生士のための研修会に参加させていただきました。
久留米の辻歯科クリニック様の研修室にて開催されるセミナーで、水町幸恵先生が講師を務めてくださいました。

入社して半年ほど経ちますが、まだまだ分からないことの方が多く、不安でいっぱいの中のセミナー受講でしたが、同じ境遇の方もたくさんいらっしゃって、何より、先生のご指導が丁寧でわかりやすく、安心して受講することができました。

笑顔、主役は相手、を合言葉に、患者さんとの接し方や、歯科衛生士として必要な基礎知識を学び、ペアを組んで、相互実習をしたり、ナタデココを歯茎に見立てて歯周病検査の練習をしたりと、あっという間に1日のセミナーが終了しました。

 

問診や医療面接のロールプレイングを行い、患者さんの立場に立って物事を考えることで、どんな気持ちで来院されたのかな?どんなことをしたら安心してもらえるかな?と相手を思いやる気持ちの大切さを実感することができました。
心のつながりを大切にして、患者さんとの信頼関係を築いていけたらいいなと思いました。

セミナーを受講して、歯科衛生士として、自分にできることを知ることができたので、仕事にもやりがいを感じることができています。
技術が必要な職業でもあるので、伸び悩むことも多くありますが、日々の積み重ねを大事に、学んだことを今後に活かしていきたいと思います。

歯科衛生士  樋口

『医院の取り組みを発表してきました』

2017-11-02

10月28日、マクロン主催の「共創会」で発表させていただきました!

この「共創会」は年に一度開催される勉強会で、歯科医院のスタッフが医院の取り組みを発表する場です。
毎年受講する側だったのですが、今年はチャンスをいただき医院を代表して発表してきました!

発表のタイトルは、「『心の医療』患者さんと共に歩んだ93年」現在の久野歯科の取り組み、93年の歩み、これからの久野歯科についてお話をさせていただきました。

発表の準備がなかなか進まず(^^;;どうなることかと思ったのですが、スタッフの協力もあり、素晴らしいプレゼンのスライドが出来ました!遅くまで残って準備や練習に付き合ってくれた院長、スタッフに本当に感謝です(^^)練習の甲斐があり、久野歯科の代表として、しっかりメッセージすることが出来ました(^^)写真撮影に協力いただいた患者様、ありがとうございました!

93年続く歯科医院はそうそうありません。院長は久野歯科を100年、150年続く歯科医院にしていきたいと考えています。

その歴史の一部ではありますが、久野歯科で働けることを誇りに思います。まだまだ成長途中の久野歯科ですが、これからもよろしくお願い致します(^^)