佐賀県杵島郡白石町の久野歯科クリニック

ヘッダー電話番号

車10台駐車可能

久野歯科のロゴ

当医院の入れ歯治療

2018-04-13

こんにちは、技工士の下村です。

今回は、義歯(入れ歯)についてお話しします。

義歯は、虫歯や外傷など様々な原因で損なわれてしまった歯の噛み合わせを再現して整え、食べる事(食事)・話す事(会話)・見た目(容姿)などの機能を回復させ残った歯を保護するという役割があります。

全ての歯が失われた口腔内に入れる義歯を全部床義歯(フルデンチャー)といい、
部分的に歯が失われた口腔内に入れる義歯を局部床義歯とか部分床義歯(パーシャルデンチャー)と言います。

義歯の歯の部分と歯肉(ピンクの部分)は樹脂プラスチックでできています。

患者さんの口腔内は一人一人違っているため義歯はすべてオーダーメイドとなります。

口の大きさ、顔の形、残った歯の色や形などを参考にし、患者さんの噛み合わせの力や生活習慣などを考慮した上で、色々な大きさ形のある人工歯の中から患者さん合った物を選択して作成しています。

久野歯科クリニックでは保険での入れ歯治療の他に、自費の入れ歯治療も行っています。

金属の留め具(クラスプ)が見えないノンクラスプデンチャーや床の部分が金属でできていて丈夫で食べ物の温度を感じやすい金属床義歯、インプラントを使って入れ歯のズレや脱落を防止するインプラントオーバーデンチャーなど・・患者さんによって出来る出来ないがありますが、興味のある方はスタッフにお声かけしてください。

技工士  下村